2011年4月アーカイブ

久しぶりに登りたい

最近山に登ってません。

春になったら登ろうとは思ってましたが、震災など色んな出来事があり、気付くと登ってませんでした。

ゴールデンウィークが久しぶりの登山のチャンスかなと思ってます。

久しぶりの山登り、楽しんでこよう!

甘い豆乳の飲み方

珈琲に入れる甘味料を<ラカント>という、砂糖を原料としていないカロリー0の品に変えました。もう半年くらい飲んでいるでしょうか 効果が出ているかどうか分りませんが続けています。 最近は豆乳これをいれて甘くして飲んでいます。豆乳は大豆そのもので大豆特徴とトリプトファンが含まれている食品です。これは神経系をリラックスさせる働きのあるカルシウムも豊富です。甘くて飲みやすく体温も上がり眠り易くなります。

春の庭作り

私の地方でも桜がぼちぼち咲き始めました。このごろの気温は18?9度、車の中ではクーラーを点けました。気温の差は激しいのもですね、
園芸店で春の花を買って庭に地植えしました。チューリップの変わり品種、高さが10センチしかなくて、花びらの先が割れています。花びらの先が割れているなんて初めてみました。そんな珍しい品種やインパチェンス、ゼラニューム、あとは名前が分らないものを3種類など買い込んで、荒れた冬の庭の模様替えでした。部屋から見える庭にもゼラニュームを植えました PCを打ちながら庭を眺めると花が見えます。春らしくなりました

自粛ムードはマイナス

わたしの地方では桜がまだ蕾です。東京の上の公園の桜は見ごろだと聞きますが例年なら花見のセキトリで満員になります。今年は自粛でどうなっているのでしょうか、ちょっと馬鹿騒ぎは控えて静かに花見をしたいものです。百貨店の三月は全く人が出なくて高額衣料は売れなかったと聞きます
過度な自粛は被災地の復興を遅らせるというのは、一面当たっていると思われます。というのも私の住む地方の温泉はキャンセルが相次いで売り上げが激減しました。また今月ビジネスホテルが倒産しましたし、やはり旅行はしてもらわないと全部が自粛では税金も減ってしまいます。
この税が復興のお米となって被災地をうるおすわけですから消費は必要だと思います。

近所の野球場

散歩コースを歩いて行くと厚生年金野球場というのがあります。厚生年金が景気の良いときで余った?お金で建ててくれたのしょう。この球場は夏の甲子園に行く県代表を決める決勝戦が行われるところです。いつも夏の代表校が決まる時、応援の人で溢れ、我家の前まで駐車の車でいっぱいになる時期があります。この賑やかさが過ぎると本格的な夏がやってくるので楽しみです。普段は人がいない寂しいところですが、来月あたり予選が始まり賑やかになるでしょう。ときどき対抗戦で県外の懐かしい高校のバスも見受けます。

散歩の楽しみ

散歩に行くとラグビー場があり そこは野球、テニスなどの運動施設が寄っています。わたしはテニスをやっていた事があるので練習風景を見ます
一目見ると上級か初級か分ります。初級はなかなか玉に当たらないし、フォームが固まっていないのが分ります。そんな昔を思い出しながら歩いていくとラグビー場でが、見ていてもルールがわかりません。高校時代授業でやったような気もするのですが忘れてしまいました。でもぶつかりながら
汗を散らしているのを見るのは楽しいものです。