2011年6月アーカイブ

散歩しながら思った事

近くの私立高校の横を通ったら、グランドが全部人工芝になっていました。人工芝が高校レベルまで降りてきて、安価になって普及したものです。
この私立高校は夏の甲子園常連校で、中央の激戦区より出場しやすいと言うことでレベルの高い選手の野球留学もあるそうです。
高校としても少子化の流れのなか、生徒集めに対策を練って行かなければならないのでしょう。散歩しながらそんな事を想像しながら歩きました。

いきつけの市立中央図書館

市立中央図書館は中心部にあるので、駐車場が有料です。これが難点ですが有料にしなければ通勤に停める人もいて収拾がつかないでしょう。
中の設備・収蔵量とも申し分のない図書館です。滅多に二階には行かないのですが、日本史、世界史、伝記など読み始めたら何年も掛かる量の蔵書があります。この二階の読書コーナーは特に豪華で、一階の庭を眺めながらの読書は特に私のお気に入りです。

にんにくをいっぱい食べた

今朝の朝食のオカズは、玉ネギとにんにくを切ってフライパンで炒めました。にんにくは丸々1個入れました。心臓病を引き起こす原因に動脈硬化と高血圧があります。この原因の対策に効果的なのがニンニクに含まれるアリシンとスコルジニンという成分です。アリシンは血中コレステロールの上昇を抑える作用があり、スコルジニンは新陳代謝を活発にして、血圧を下げます。この炒めものに玉子を落としてとじると完成で、コレを食パンに乗せて食べました。

散歩コースのゲートボール

梅雨の晴れ間に散歩に出かけ家の近くのゲートボール場を通りました。お爺ちゃん・おばあちゃん達がゲートボールを楽しそうにやっています、ルールは分りませんが相手のボールに当てるのでしょうか。そのゲートボール場は野球場の裏にあり木立に囲まれて気持の良い所ですが、一般の人には気づかない場所にあります。見ると仮設のトタン屋根、古びた事務机などがあります。地元の人が市の交渉して地ならしは自分達でやって作ったようです。

ジェネリック薬品に切り替え

テレビで宣伝しているジェネリック薬品と言うのがあります。 医者に直接言うのはどうも気が引けるというので、うちの御祖母ちゃんの薬をネットで調べました今は薬局は一つづつの薬と薬効成分を説明する決まりになっています。 これに対してジェネリック薬品はあるかどうかネットで調べました。先生には言いにくくても、薬局なら言えます。 こんどジェネリック薬品を頼んでみます。私も安くなるし保険機構も助かります。