2011年8月アーカイブ

睡眠のことを考える

健康に快眠は欠かせないのですが特に疲労回復には重要です。私は実に良く眠りますので目覚めが快適です、いつも寝る前に本を用意して20ページくらい読むと完全睡眠に入ってしまいます。どうも長年の習慣で寝ながら読むと30分くらいで、睡魔が襲ってきます。眠ろうと意気込んだり、お茶珈琲は飲まないようにしています。毎日6時頃に目が覚めるように<体内時計>がセットされているようで毎日同じ時間に起きてしまいます。
耐えられないような暑さも8月中旬を過ぎると、夕方は涼しくなってきます。8月初旬は暑さに耐えられなくなってエアコンを入れてしましたが15%節電といわれても暑さには我慢ができまんが1時間だけオンにします。被災地のことも考えてテレビも控えめに、日中差込みも抜いています。日本の産業を守る為にも私たちで出来る節電を頑張っています。テレビとこれからエアコン・冷蔵庫が電気を食うのだそうです。冷蔵庫とクーラーの設定温度を下げて協力しています。

暑い夏を乗り切る為には

暑い日が続いていますが身体の健康に休みはないとこんな日に公園を散歩しました。コレステロールが溜まらないように歩きました、心臓病を引き起こす原因に動脈硬化と高血圧があります。この原因の対策に効果的なのがニンニクに含まれるアリシンとスコルジニンという成分です。アリシンは血中コレステロールの上昇を抑える作用があり、ニンニクの臭みの元ですが蒸かすと臭いが無くなります。夏ばての精力をつけるのにも効果的です。

夏祭り花火大会

先日の晩私の地方の花火大会があり、49万人の人出があったそうです。私も見に行きましたが会場周辺は大変な混雑で、もちろん車で行く事はできませんので歩いて行きました。

その代わりまじかで見ることができ、ナイアガラのなども初めて見る事が出来ました。川には花火見物の屋形船も浮き、そのほかたくさんのボートもありました。最後はダイスターマインが上がり、夜空を彩りましたので充分に楽しめました。

夏場の部活の思い出

熱中症になりかかっかた記憶があります、中学時代バレー部で夏合宿をした時のことです。
山の中の小学校の体育館を借りてそれは行われました1年生部員は外のバレーコートしか割り当てられません。日差しがガンガン照りつけ水を飲みたくても、休憩時間は無かったのです。それでコートの玉拾いをしていた私は自分で玉を蹴って水飲み場まで行きました。
そして玉を拾う振りをして水を飲んだのです。いま熱中症の対策に小まめに水分を取るとありますが、水飲み場で一気に飲んだ水の美味しさが忘れられません。

ワサビ味の柿の種

ワサビ味の柿の種を作っている米菓メーカーの工場へ行ってきました。長野のワサビを使っていると袋に書いてあります。その柿の種がとても美味しくて工場直売の売店に行ってきました。そこはなんでも箱単位で売っていますので、一寸した卸みたいなものです。長野安曇野の大王ワサビ園が有名ですが、この米菓メーカーも安曇野のワサビを使っているのでしょうかとにかくつ?んと来るワサビ味が柿の種を引きたてます。