健康管理の最近の記事

免疫を高めるにはまず腸から

腸内環境を整えると免疫力が高まります。納豆を食べ、ヨーグルトにリンゴやバナナなどを入れたりして善玉菌を増やしましょう。
その他、ビタミンAの含まれる人参、小松菜などの野菜やビタミンCの豊富なレモンなど、そしてビタミンEの豊富なモロヘイヤなどを食べることにより、抗酸化作用が高まります。
なぜ腸内環境を整えることが大切なのかというと腸の中には免疫細胞の約70%が存在します。
腸の状態もよくなり栄養もとれて免疫力も高まるとは、食事に気を付けることで良い事づくしですね。

健康茶にはまる

私は健康茶を飲めば体が健康になると信じています。
今、気になっているのは「良選茶」というお茶です。
この間試飲してみると飲み口が良かったので購入しようか迷いましたが、家族にまた余計な物を買ってと言われるのが目に見えたのでパンフレットだけ持って帰ってきました。
家族はお金との相談だと言います。
比較的安いお茶ならよいとのことで、ティーパックは値段が高くなるのでティパックじゃないお茶ならいいそうです。
このお茶は400g1,080円でしたので無事に家族の了解を得ることが出来ました。
次に行った時に購入しようと思います。

缶詰の内側

缶詰の内側のコーティングは身体にあまりよくないようです。
とくにトマト缶などは気を付けた方がよいそう。
缶詰は消費期限がとても長く、常備しておくといざというとき助かります。
非常食にもなるし、風邪をひいて外に出たくないときや料理が面倒くさいとき、一品足りない時にパパっと開けるだけで食べれちゃうのが便利ですね。
健康面に気を付けるなら開封後は容器を移し替えるようにしましょう。

手を洗う事の重要性

固形石鹸は不特定多数の人が使うと、石鹸を介して返って感染が広がる恐れがあるので液状・泡状の石鹸液が使われる傾向にあります。
特に調理の前、食事の前、病人に薬を飲ませる時、生の肉、魚、貝を調理した後、トイレの後、犬ネコの糞を始末した後、には必ず手を洗う習慣をつけたいと思います。こまめに手を洗う事で細菌・ウィルス・寄生虫の感染を予防できます。ノロウィルスの感染予防にも有効です。

健康な身体のために

梅雨の中休み、今日は朝から薄日が差しています。こんな日に身体を鍛えようと、公園を散歩しました。それにしてもコレを可能にする身体の健康ですが、中でも血圧を心臓です。心臓病を引き起こす原因に動脈硬化と高血圧があります。この原因の対策に効果的なのがニンニクに含まれるアリシンとスコルジニンという成分です。アリシンは血中コレステロールの上昇を抑える作用があり、スコルジニンは新陳代謝を活発にして、血圧を下げます。にんにくを食べて頑張ります。

ジェネリック薬品に切り替え

テレビで宣伝しているジェネリック薬品と言うのがあります。 医者に直接言うのはどうも気が引けるというので、うちの御祖母ちゃんの薬をネットで調べました今は薬局は一つづつの薬と薬効成分を説明する決まりになっています。 これに対してジェネリック薬品はあるかどうかネットで調べました。先生には言いにくくても、薬局なら言えます。 こんどジェネリック薬品を頼んでみます。私も安くなるし保険機構も助かります。 

ドライアイになってしまった

PCを長く見ていると、最近目が乾いているような感じがして痛いのです。 医学書を見ているとそれは「ドライアイ」という
目の病気ではないかと思います。
その症状に目に異物感があるので目薬が手放せなくなると書いてあります。 そして目薬を差すと「清涼感」があって
しばらくは治ったような気がするのです。 また半日もすると異物感があるの差すという繰り返しです。
これって「ドライアイ」の症状ではないでしょうか。
この患者は推定800万人も日本にいるそうで、案外そのままにしてほおってあるのが現状です。
私は思い切って目医者に行ってきました。 そうするとPCの見すぎ、ストレス、などを指摘され目薬の投薬をうけました。
また処方箋薬局で<専門>の薬も貰ってきました。 これで大丈夫でしょう。

登山の疲れ

先日の登山ですが、一緒に行った友人は翌日筋肉痛がひどかったといっていました。

私は普段から運動してるので筋肉痛は出ませんでしたが疲労感で眠くなり昼寝をしてしまい生活リズムを崩してしまいました。。

健康の為に登山してるので逆効果にならないようにきをつけていきたいです。